店舗・施設最新情報

  • 【閉店】きもの鈴乃屋・銀座店

    銀座店、上野本店との統合のお知らせ

    銀座店は、2018年2月18日をもちまして営業を終了し、上野本店と統合いたします。
    永年のご愛顧、誠にありがとうございました。
    尚、アフターサービスにつきましては、上野本店にて承ります。 何卒宜しくお願い申し上げます。


    上野本店
    TEL. 03-3833-1001 (代表)
    東京都台東区上野1-20-11 上野広小路
    営業時間:10:00~20:00

    ラベル
  • kaorifair201802.jpg

    東京鳩居堂

    第13回「香りフェア」 鳩居堂画廊にて開催中! 「伊賀くみひも」の巾着袋をはじめ、フェア限定商品も販売中です!

     お陰様で毎年大好評を頂き、今年で13年目を迎える鳩居堂の「香りフェア」。今回は「香りに触れる」をテーマに、オリジナルの匂袋や、お香、煉香づくりなどを体験できます。
     また、期間中は、限定品として、家庭用お線香として人気の香りを匂袋に仕立てた「びゃくだん匂袋」と「きゃら匂袋」を販売。また、匂袋の調香を体験して頂いたお客様向けに、数量限定で「伊賀くみひも」の巾着袋も販売しています。
     香の老舗・鳩居堂がおくる、2月4日(日)までの限定企画。「香りに興味がある」「香の世界に触れてみたい」という方は、是非お気軽に、会場へ足をお運びくださいませ。

    ラベル
  • %E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E9%9B%86%E5%8D%B0%E5%B8%96%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC2018.jpg

    東京鳩居堂

    寺社めぐりお供に! 1663年創業”和紙の老舗専門店”鳩居堂「オリジナル集印帖」(御朱印帳)発売のお知らせ

     鳩居堂ではこの度、多くのお客様のご要望を受け、初の「オリジナル集印帖」を製作致しました。
     中紙には、和紙の一大産地である福井県越前市で漉かれた「鳥の子紙(とりのこがみ)」を使用し、上質な和紙の温かみを感じられるよう、1冊1冊丁寧に仕立てています。
     また、表紙には飽きのこない、シンプルで高級感あるデザインを採用。裏表紙には鳩居堂製の証である、「向かい鳩」のロゴマークが箔押しされています。
     更に、最大の特長として、最初の見開き2面に、店頭でお客様から頂くご質問などをもとに編集した、知っていると便利な御朱印に関する「豆知識」を掲載。これから御朱印集めを始められる方は勿論、御朱印集めをより深く楽しみたいという方にもご満足いただける内容を目指しました。
     鳩居堂各店にて、好評発売中です。

    【商品情報】
    ◇「『豆知識』つき オリジナル集印帖」
    ◎詳細(鳩居堂プレスリリース)http://www.kyukyodo.co.jp/topics/up_files/syuuinjo%202018.01.11.pdf

    〇販売価格:1,850円+税
    〇表紙色:「紺」と「エンジ」の全2種類
    〇表紙素材:レーヨン ※裏表紙には「向かい鳩」の箔押し加工。
    〇中紙:鳥の子紙(越前和紙)
    〇中紙サイズ:約12㎝×約18㎝
    〇折数:11折
    ※最初の見開き2面には、御朱印に関する「豆知識」が印刷されています。

    ラベル
  • %E9%B3%A9%E5%B1%85%E5%A0%82%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E9%9B%86%E5%8D%B0%E5%B8%962018.01.11.jpg

    東京鳩居堂

    寺社めぐりお供に! 1663年創業”和紙の老舗専門店”鳩居堂「オリジナル集印帖」(御朱印帳)発売のお知らせ

     1663年創業の、香と和紙・和文具の専門店・鳩居堂は、2018年1月22日(月)に、御朱印の「豆知識」が印刷された、「オリジナル集印帖」を発売します。
     「パワースポット」という言葉の流行も手伝い、近年は老若男女を問わず、神社や寺院にお参りする方が増えています。それにあわせて、神社仏閣を参拝した際、その証として頂く「御朱印」を集める方も多くなり、最近では御朱印を頂くための帳面「集印帖(朱印帳)」にも、大変な注目が集まるようになりました。
     弊店では、現在のような「御朱印ブーム」が始まる前から、様々な種類の「集印帖」を取り扱っていましたが、鳩居堂オリジナルの製品がなかったため、これまでも多くのお客様から、「鳩居堂ならではの1冊が欲しい」というお声を頂いていました。
     そこで今回、弊店では、「和紙の老舗専門店」の「オリジナル品」にふさわしい、「こだわりの1冊」を製作。丁寧なつくりは勿論、表紙は飽きのこない、シンプルで高級感あるデザインを採用。中紙には、和紙の一大産地である福井県越前市で漉かれた「鳥(とり)の子紙(こがみ)」を使用し、上質な和紙の温かみを感じられるよう仕立てています。
     また、店頭でお客様から頂くご質問などをもとに編集した、知っていると便利な、御朱印に関する「豆知識」も掲載。これから御朱印集めを始められる方は勿論、御朱印集めをより深く楽しみたいという方にもご満足いただける内容を目指しました。
     2018年1月22日(月)より、鳩居堂各店にて一斉発売します。

    【商品情報】
    ◇「『豆知識』つき オリジナル集印帖」
    ◎詳細(鳩居堂プレスリリース)http://www.kyukyodo.co.jp/topics/up_files/syuuinjo%202018.01.11.pdf

    〇販売価格:1,850円+税
    〇表紙色:「紺」と「エンジ」の全2種類
    〇表紙素材:レーヨン ※裏表紙には「向かい鳩」の箔押し加工。
    〇中紙:鳥の子紙(越前和紙)
    〇中紙サイズ:約12㎝×約18㎝
    〇折数:11折
    ※最初の見開き2面には、御朱印に関する「豆知識」が印刷されています。

    ラベル
  • 1-92-421_680_%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E4%BA%94%E3%82%A8%E9%96%80.jpg

    秋華洞

    高麗屋三代襲名記念「役者絵展」

    ■展覧会期間: 2018年1月12日(金)~1月26日(金)
    10:00~18:00 入場無料
    http://www.syukado.jp/feature/2018/01/yakusha-2018.html
    2018年1月・2月、歌舞伎座で行われる松本幸四郎改め二代目松本白鸚さん、市川染五郎改め十代目松本幸四郎さん、松本金太郎改め八代目市川染五郎さんの襲名披露を記念した展覧会を開催いたします。高麗屋にまつわる浮世絵や松本金太郎改め八代目市川染五郎さんによる絵などゆかりの品々を展示いたします。

    ラベル
  • %E6%B1%A0%E6%B0%B8%E5%BA%B7%E6%99%9F_%E5%86%A0%E8%8F%8A_%E7%A9%82%E6%B3%A2_%E5%BA%83%E5%A0%B1%E7%94%A82.jpg

    秋華洞

    池永康晟・陳珮怡二人展

    展覧会期間: 11月10日(金)~11月20日(月)
    10:00~18:00 10日のみ20時まで 会期中無休
    画集「君想ふ百夜の幸福」の大ヒット(8月現在7刷)、AKBとのコラボ、美人画集の監修など今や平成美人画ブームの火付け役とも言える池永康晟と膠彩で驚くべき精細さで猫と絨毯を描く作品を発表している台湾の若手作家、陳珮怡(チン・ハイイとの二人展です。陳にとっては日本で初の展覧会になります。
    特集ページ
    http://syukado.jp/feature/2017/11/ikenaga-chen.html

    ラベル
  • %EF%BC%91.jpg

    クリスチャンバウアー銀座本店

    ご愛顧ありがとうございました

    2012年12月25日にオープンいたしましたクリスチャンバウアー銀座本店は、2017年9月30日に移転の為、閉店いたします。
    皆様に長きにわたりご愛顧頂き誠に有難うございました。

    2017年10月1日より表参道にございます青山店が「クリスチャンバウアー青山本店」としてスタートいたします。
    皆様と青山本店でお会いできることを楽しみしております。

    クリスチャンバウアー銀座本店 スタッフ一同

    ラベル
  • %E9%8A%80%E5%BA%A7%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88_%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

    東京鳩居堂

    ”銀ぶら”のお土産にもおすすめ! ~鳩居堂の「銀座シリーズ」~

     1663年創業の、香と和紙・和文具の専門店・鳩居堂は、2017年8月21日に、「便箋 銀座」と「封筒 銀座」を発売します。
     鳩居堂が創業の地である京都・寺町から東京・銀座に進出したのは、今から137年前、1880年のことです。「宮中の御用」を務めるため、明治の遷都(せんと)にあわせ、皇居へ道一本で行ける地(東京都中央区銀座5-7-4)に、現在の東京鳩居堂の前身である「東京出張所」を出店。以来、鳩居堂は今日に至るまで、銀座の街の発展と共に、その歴史を刻み続けてきました。
     日本有数の商業都市である銀座は、今では「流行の発信地」の1つとして、国内のみならず、世界からも注目される街となっています。また、日本の「団塊(だんかい)の世代」の方々を中心に、青春時代など、人生の大切な時間を銀座で過ごしたという方は多く、銀座の街に対し、特別な思いを持たれている方も少なくありません。
     多くの日本人にとって、また、鳩居堂にとっても、非常に思い入れの深い街・銀座を、鳩居堂らしい商品で表現できないか……。そういった思いから、昨年(2016年)6月、「一筆箋 銀座」が誕生しました。「一筆箋 銀座」は、発売以来、お陰様で多くのお客様からご好評を頂き、現在も高い人気を誇っています。
     今回、「一筆箋 銀座」に続く、鳩居堂の「銀座シリーズ」第2弾として、
    「便箋 銀座」と「封筒 銀座」を同時発売いたします。「一筆箋 銀座」同様、「銀座」の名に恥じぬよう、紙質やデザイン、色など、細部にまでこだわりました。
     
    ◆鳩居堂の「銀座シリーズ」
    ①「便箋 銀座」
    ☞銀座の中心、四丁目交差点の「今」の風景を、便箋で表現しました。
    〇横書き
    〇3色入・各10枚(計30枚)
    〇表紙:トレーシングペーパー(銀箔押しあり)
    〇サイズ:165mm×165mm
    〇販売価格:550円+税

    ②「封筒 銀座」
    ☞銀座の街を代表する2つのシンボル「柳」と「ガス灯」を、高級感のある「箔」で表現しました。
    〇二重封筒・長形4号
    〇5枚入
    〇販売価格:380円+税

    ③「一筆箋 銀座(縦)」
    ☞銀座通りを走る都電や、風になびく柳、やわらかな光をたたえるガス灯――。ノスタルジックな雰囲気溢れる「昭和の銀座」を表現しました。
    〇5色入・各5枚(計25枚)
    〇販売価格:380円+税

    ④「一筆箋 銀座(横)」
    ☞日本国内のみならず、世界からも注目される流行の発信地・銀座。その中心、四丁目交差点の「今」を表現しました。
    〇5色入・各5枚(計25枚)
    〇販売価格:380円+税

    ラベル
  • 宝 東京国際フォーラム店 by夢酒

    酒蔵レストラン宝 夏の風物詩【鰻の会】開催決定!!

    宝を愛する素敵なお客様へ

    いつもご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
    今回は夏の風物詩!!『お酒の会』のご案内をお送り致します!

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    酒蔵レストラン宝 夏の風物詩【鰻の会】開催決定!!

    日時:8月1日(火) 19時開宴
    場所:酒蔵レストラン宝 丸の間個室
    定員:32名様
    会費:10000円

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    今年もやって参りました。この季節!【鰻の会】を開催させていただきます。
    鰻と言えば大分【西の関】☆
    その日の為だけにご用意致します【西の関】の味わいは鰻にぴったりのものばかりです!!
    極上のマッチングを是非お楽しみ下さいませ。

    料理長木村の鰻料理は今年で4回目。今年のメインは一昨年に大好評を頂きました【うなすき】に磨きをかけて再登場させます☆
    一年に一日は鰻を食べたぞ!と思って頂けるようなラインナップをご堪能下さいませ。

    今回の【鰻の会】ですが、定員を設けさせて頂いておりますので、お早めにご連絡をお待ちしております。
    又1組の上限人数様は8名様までとさせて頂きます。

    予約受付は店長の敷波まで☆
    皆様のご応募心よりお待ち申し上げます。

    酒蔵レストラン宝 店長 敷波

    ラベル
  • %E6%9D%89%E6%B5%A6%E5%8D%83%E9%87%8C_%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%82%A8%E3%83%93_%E5%BA%83%E5%A0%B1.jpg

    秋華洞

    海の生きもの・川の生きもの

    日本人の生活に深い関わりのある海や川の生き物は、
    昔から掛け軸や浮世絵に描かれています。
    潜水艦にのって魚の姿を捉えようとした大野麦風、自ら標本を作り、その生態を描き移した杉浦千里の貴重な博物画も展示いたします。
    描かれた自然の造形美をお楽しみ下さい。
    http://syukado.jp/feature/2017/07/umi-kawa.html
    【展示作品・作家】広重「魚づくし」、広景「青物魚軍勢大合戦之図」毛利梅園「鮒図」、大野麦風「大日本魚類画集」、「貝千種」平瀬 與一郎編、竹内栖鳳、河鍋暁斎、杉浦千里「ニシキエビ」など

    ラベル